すぐにできるニキビ改善習慣

“体質や肌質によってニキビのできる原因は違うと思います。慢性的にニキビができてしまう人や、生活リズムが崩れるとできてしまう人がいます。
僕自身は普段はニキビができることはほとんどないのですが、できる時はまとまってできてしまいます。以前から、周期的ではないのですが、できるタイミングとできないタイミングが波のようにありました。最近ではいつものことだからとそれほど焦ることはありませんが、症状を抑えるためにしていることがあります。

まず、便秘をしないことです。よく言われますが、便秘をすると腸内の悪いガスが吸収されてニキビの原因になるそうです。
日常的に便秘がちなのですが、やはりそれもあるのか、ニキビができてしまう時には便秘解消を心掛けています。具体的には寝る前と起床後に牛乳を飲むこと、ヨーグルト等の発酵食品を取ること、それから、下腹部の腹筋運動です。

それから、朝晩は必ず洗顔と化粧水をします。日中は仕事をしているので難しのですが、洗顔シートで皮脂を拭き取るようにします。
一度ニキビが出来るとついつい気になって触ってしまうので、ケアだけして後は放置しておくというスタンスです。気にし過ぎは良くないです。

以前はニキビケア用の洗顔料なども試してみましたが、急にケア用品や化粧水を変えると肌に刺激になるようで逆効果でした。

ニキビケアを全面に押し出してはいませんが、しまぬくくるという石鹸は効果がアリました。
スキンケアとして使用していたのですが、ニキビが減ったので、もう一度しまぬくくるのサイトを見るとニキビにも効果があると書いてあってなるほどと思いました。

ですが、そういった石鹸などに頼るよりも生活習慣から見直すとよさそうです。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>