アバウトタイム

“「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」鑑賞の感想を述べます。
この映画は恋愛、家族愛もので、このジャンルを映画館で見に行くのは初めてでしたが、評判が気になっていたのです。
内容は成人になって、父親からタイムスリップの能力があると告げられ、冴えない青年がその能力で人生を謳歌していく話です。
恋愛の失敗や、友人や知人の仕事のため、家族の危機のために過去に戻ってやり直ししていきます。
家族間の仲がよく、主人公のドジっぷりやおじさんの天然ボケが劇場を笑いの渦にヒロインのメアリーもタイトル絵からわかるように、とても魅力的な笑顔に惹かれます。
恋愛というより、家族愛の方が強く感じられ、こんな素敵なお父さんがいたら、楽しくて、色々な相談とかもできるんだろうなと思いました。
主人公に「どこから来た?」と質問した後の流れが、切なくて、幸せな空間に泣いてしまいました。
ほんと最近は涙腺が緩くなった事を実感します。
その日、一日一日を大切に。人と触れ合うさり気ない瞬間を大切にして生きていくことで、人生は楽しくなるということを教えてくれる映画でした。
実践していくのは難しいことですが、できる限り心がけていきたいと思います。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>