シューとIH

世の中は春休みですね。
うちの娘ももちろんそうなのですが、あいにく私は仕事です。

娘を置いて仕事へ出かけるのですが、やっぱり防犯や火の元は気になるもの。
小学3年生でしっかりはしてきたものの、親としては気がかりです。

今日は失敗続きのシュークリーム作りに再挑戦すると言うので、
いくらIHでも危ないから、使う前に「これから使うよ」と使った後「電源切ったよ」の連絡を入れること。
と話をしていました。
娘もレシピに目立つ色の付箋で「LINEする」なんてつけていました。

、、、ですがいつまで経っても連絡がありません。
心配になって「何してるの?」と送ると、「お菓子作ってる」ん?一番初めから鍋を使う工程があったはず。
即電話をしました。
「火を使う時は危ないから連絡してって言ったよね?」「あ、忘れてた」
あれだけ目立つ付箋で自ら記入しておきながら忘れるって一体どういう頭をしてるんでしょう。

とりあえず電源はきちんと切ったようですが、子供一人はやっぱり安心できませんね。
多分IH自体も時間が経過すると自動で電源が落ちるとは思うのですが、火が目に見えない分、逆に消し忘れに気づきにくいので怖いなぁと思いました。

そして帰って出来栄えを見てみると、、、何とも小さなシュー。
500円玉大ではろくにクリームも入れられません。

何故こんな小さなものを作ったのか、そして相変わらず膨らみが悪いという残念な結果になりました。
まだ子供ですから伸び幅もあります。
今後に期待したいと思いました。